白髪染めをムラなく塗布する方法

白髪染めをムラなく塗布する方法

 

白髪染めを使用したものの、生え際がうまく染まらないという悩みを感じる方も多いですね。

 

生え際は、毛先に比べて毛も太くなっていますし、皮膚と接しているということもあり、うまく白髪染めを塗りにくいという難点があります。

 

 

 

生え際だけ黒々としていると、いかにも自分で染めましたという感じがしますし、見た目的にもあまり良くありませんね。

 

全体的にうまく染めたいと思った時には、上手に染めるコツを知っておくと役立ちます。

 

 

 

まず白髪染めを使用する時、多くの方は毛先から染めていきますが、毛先の場合には色も入りやすいため、必要以上に髪色が明るくなってしまいます。

 

そのため、毛先は一番最後に染めるようにするとよいです。

 

 

 

逆に生え際部分は、毛も太くなっていますので毛先に比べて色も入りにくくなってしまいます。

 

全体的に綺麗に染め上げたいと思った時には、まず生え際から白髪染めを塗るようにしましょう。

 

 

 

さらに、白髪染めを使用する時には、専用のブラシで液剤をムラなく塗布することも大切です。

 

人によっては面倒だということで、手で白髪染めを塗布してしまう場合もありますが、手で塗布すると色ムラが起きやすくなりますので、必ずブラシを使用するようにしましょう。

 

自宅で白髪染め http://www.special-bride.com/

髪に優しい白髪染め

皆さんは髪の悩みはありますか?

 

私は最近白髪が目立ってきてきました。

 

はじめは黒い髪に数本白い物が混じっているだけだったので、毛抜きで抜いてしまったり、ハサミで切ったりしていたのですが、年齢を重ねるごとに目立ってきて、その方法では対応できなくなってきてしまいました。

 

鏡の前に立ち、自分の姿を見た時に、白髪があることでとても老けて見えて、人に会うのも憂鬱になってきている自分がいました。

 

そこで、徐々に白髪が目立たなくなるシャンプーなども試してみましたが、効果はイマ一つでした。

 

元々肌が弱いので、美容室でカラーを入れてもらうことにとても抵抗があったのですが、家で自分で染めるのはもっと難しいと思いましたので、インターネットでいまどきの白髪染め事情を調べてみました。

 

すると、地肌に優しいカラーを取り扱っているお店の特集記事があり、その記事に載っているお店から、自宅に近いお店を探しました。

 

数店舗見つかったので、そのお店のホームページを探し、カラーの情報を調べてみると、髪に優しい植物性のカラーを使用しているという情報があり、早速予約を入れました。

 

当日は、カウンセリングもしっかりしていて、白髪を染めやすくするための下処理もしてくださり、白髪もしっかりと染めていただきました。

 

白髪はすぐに出てきてしまいますので、こまめに染めないといけませんが、カラーの色を変えていくことで目立たなくすることもできるということだったので、次回はもう少し明るいカラーにしてみたいと思っています。